コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮き釣り うきづり

1件 の用語解説(浮き釣りの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浮き釣り
うきづり

浮きを使って魚の食い (魚信,あたり) を知る釣りの方法。対象魚や場所に応じた浮きを1つまたは数個糸につけ,魚信を待ちながら釣る。海釣りでは,ウミタナゴ,アジなど,川釣りでは,コイ,タナゴオイカワウグイマブナヘラブナなどが対象。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浮き釣りの関連キーワード鵜飼部大阪の食い倒れ魚信飯の食い上げ竿釣脈釣浮き袋いかもの食いあたりフカセ釣り