コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮世元結 うきよもとゆい

大辞林 第三版の解説

うきよもとゆい【浮世元結】

元禄期(1688~1704)に流行した、はでな元結。絵元結など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

浮世元結の関連キーワード井原西鶴元禄市川団十郎幇間桑原仙渓野呂松遣い表具屋節友禅筑前国友禅

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android