コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海のもずく(間違いやすいことば) ウミノモズク

とっさの日本語便利帳の解説

×海のもずく

○海のもくず
慣用的な表現として「海の藻屑(もくず)となる」がある。「藻屑」は海藻が細かく砕けたクズのこと。よって、船が海で遭難してばらばらになって消えてしまうといった意味から、さらに海で死ぬことといった意味になる。これが食べ物の「もずく」と混同されることがあるが、もちろん誤用である。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android