藻屑(読み)もくず

精選版 日本国語大辞典「藻屑」の解説

も‐くず ‥くづ【藻屑】

〘名〙 海中にあるなどのくず。また、そのようにはかないもの。
※古今(905‐914)恋四・七四五「あふまでのかたみとてこそとどめけめ涙にうかぶもくづなりけり〈藤原興風〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「藻屑」の解説

も‐くず〔‐くづ〕【藻×屑】

海の中の藻などのくず。また、そのように取るに足らないもの。「海の藻屑となる」
[類語]ごみ塵芥ちりあくた塵芥じんかいがらくたスクラップ生ごみ紙屑おが屑食べ滓茶殻微塵綿埃砂埃土埃砂煙土煙煤埃

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android