コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外特別研究員制度

産学連携キーワード辞典の解説

海外特別研究員制度

「海外特別研究員制度」とは、国際的視野に富む有能な研究者を養成・確保するため、優れた若手研究者を海外に派遣し、特定の大学等研究機関において長期間研究 に専念させる制度。「海外特別研究員制度」は、日本学術振興会によって実施されている。派遣 「海外特別研究員制度」の期間は2年で、経費として往復の航空運賃の他、滞在費・研究活動 費として、年額約380万円から520万円程度が支給される。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android