コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海女の火場焼き あまのひばやき

1件 の用語解説(海女の火場焼きの意味・用語解説を検索)

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

あまのひばやき【海女の火場焼き】


三重県志摩地方の郷土料理で、伊勢えびなどの魚介類を生きたまま炭火で焼いたもの。◇海女がとれた魚介類を海女小屋の火場(囲炉裏)で焼いて食べたことから。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海女の火場焼きの関連キーワード三重県志摩市阿児町国府三重県志摩市磯部町穴川三重県志摩市磯部町迫間三重県志摩市志摩町片田三重県志摩市志摩町御座三重県志摩市志摩町越賀三重県志摩市志摩町布施田三重県志摩市志摩町和具三重県志摩市浜島町迫子三重県志摩市浜島町浜島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone