コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海女の火場焼き あまのひばやき

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

あまのひばやき【海女の火場焼き】


三重県志摩地方の郷土料理で、伊勢えびなどの魚介類を生きたまま炭火で焼いたもの。◇海女がとれた魚介類を海女小屋の火場(囲炉裏)で焼いて食べたことから。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android