コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海洋エネルギー カイヨウエネルギー

大辞林 第三版の解説

かいようエネルギー【海洋エネルギー】

海洋が有するエネルギー。波力・潮力・海流・潮流などの力学的エネルギーや、海水の温度差による熱エネルギーなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の海洋エネルギーの言及

【海洋開発】より

…海洋開発とは,伝統的に行われてきた海洋の利用,つまり在来型の水産業,海上輸送,港湾,埋立て,護岸など以外の新しい分野において海洋の有効な利用をはかることを意味する。海洋開発という言葉が使用されはじめたのは1960年代からのことであり,対象範囲を具体的にみると,生物資源,石油・ガス資源,鉱物資源などのほか,海洋エネルギーの利用,海洋スペースの利用,環境の保全などの広い分野にわたっている。しかし海洋は広大であり,その挙動や海底に関する知識はまだ不十分である。…

※「海洋エネルギー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海洋エネルギーの関連キーワードグローバル・オーシャンフラックス研究海洋エネルギー資源利用推進機構海洋エネルギー発電サンシャイン計画越波型波力発電カーペンター海洋基本計画海洋開発海洋資源海洋観測海洋発電潮力発電EMECOEAJ潮流発電大西洋海水潮力波力

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海洋エネルギーの関連情報