コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海淀 かいてい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

海淀
かいてい / ハイティエン

中国、北京(ペキン)市の旧城外北西郊の市轄区。人口367万8000(2014)。北京の文教地区で、北京大学、清華(せいか)大学、中央民族大学、北京航空航天大学などの教育機関や各種の研究機関が集中する。また、区中部の中関村(ちゅうかんそん)はハイテク産業の集積地として知られる。頤和園(いわえん)(1988年世界遺産の文化遺産に登録)、紫竹院(しちくいん)公園、清華園なども区内にあり、市民の憩いの場となっている。区の北西端は市の中心部より約40キロメートルの妙香山に達するが、元来は旧城内より頤和園への中間地帯をさし、明(みん)代以後に池沼の多いことから海淀の名が生まれたという。[船越昭生・編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

海淀の関連キーワード頤和園、北京の皇帝の庭園円明園遺跡米万鍾円明園

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android