コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海犬養岡麻呂 あまのいぬかいのおかまろ

1件 の用語解説(海犬養岡麻呂の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

海犬養岡麻呂

生年:生没年不詳
奈良時代の官人,歌人。天平6(734)年詔に応じて聖武天皇の盛世を讃えて,「御民吾生ける験あり天地の栄ゆる時にあへらく思へば」という有名な歌を詠む(『万葉集』巻6)。

(今泉隆雄)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海犬養岡麻呂の関連キーワード天平安倍豊継海犬養岡麿粟田人上小治田諸人紀豊河多治比家主長田王三手代人名李元環

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone