コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浸透・滲透 しんとう

大辞林 第三版の解説

しんとう【浸透・滲透】

( 名 ) スル
液体がしみとおること。 「雨水が-する」
思想などが、人々の間にしみとおり広がること。 「自由の気風が-する」
溶媒の分子のみを通す半透膜を隔てて溶媒と溶液を接したとき、溶媒の分子が、溶液を薄める方向に膜を通りぬけて拡散する現象。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報