コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消防ポンプ ショウボウポンプ

大辞林 第三版の解説

しょうぼうポンプ【消防ポンプ】

火災を消すためのポンプ。また、その搭載車。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の消防ポンプの言及

【消防】より

…次いで前2世紀ころアレクサンドリアのクテシビオスが手動のピストン式ポンプを製作したとされている。ヨーロッパでは水鉄砲式の消火用具からしだいに手押し式のピストンポンプへと移行し,蒸気機関の発明で1829年には蒸気消防ポンプが開発され,さらに内燃機関が出現して1900年ころからガソリンエンジンを用いた消防自動車が製作され,広く使用されるようになった。日本では長期間にわたって破壊消防(後述)を主としていたが,1754年(宝暦4)ころに竜吐水と称する手押しポンプが長崎に出現し,64年(明和1)に江戸幕府が採用して以来このポンプが急速に普及した。…

※「消防ポンプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

消防ポンプの関連キーワード消防施設工事(建設業許可の一種)モリタホールディングス日本原燃(株)IHIシバウラ可搬式ポンプ消防自動車左門 米造歯車ポンプ消火設備過酷事故トーハツ左門米造消防艇ヘフト消火栓モリタ筒先半鐘火災

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消防ポンプの関連情報