コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水正令妻 しみず まさよしの つま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清水正令妻 しみず-まさよしの-つま

?-? 戦国時代の女性。
腕力がつよく,米をつんだ牛が断崖(だんがい)からおちるのをすくったという。北条氏政(うじまさ)につかえた怪力の息子,清水左衛門尉につねに力の濫用をいましめたという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清水正令妻の関連キーワード戦国時代

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android