コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清澄ろ過器 せいちょうろかきclarifying filter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清澄ろ過器
せいちょうろかき
clarifying filter

不純物,コロイド粒子などを含む懸濁水を清澄な水にろ過する装置。飲用水を求める場合と,工業用水を得る場合,さらには廃液を公害防止という立場できれいにする場合など,目的によって精製度は異なるが,一般に大規模なものは,砂層,木炭層などのろ材でほぼ目的を達成できる。厳密なろ材としては,素焼板,ろ紙活性炭などの強制ろ過,さらにはイオン交換膜,イオン交換剤の使用で純水に近いものが得られる。近年では工業用水のリサイクル利用が高まり,このろ過器は不可欠なものとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android