ろ紙(読み)ろし(英語表記)filter paper

翻訳|filter paper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ろ紙」の解説

ろ紙
ろし
filter paper

ろ過の目的に適するように作られた紙。化学分析などにおいて多く使われる。軟らかく多孔質で,アルカリ,各種溶媒に強く,無機物質をほとんど含まず,ろ過速度が速い繊維であることが材質に要求される。目的により定性ろ紙定量ろ紙ペーパークロマトグラフィー用ろ紙などに分けられ,形も円形,四角形をはじめ,クロマトグラフィー用の幅 2cm,長さ 40~50cmのものなど多様である。材質はセルロース系のものがほとんどであるが,最近ではガラス繊維で作られたもの,イオン交換基を含むセルロース系ろ紙も市販されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android