渇酒癖(読み)かっしゅへき(英語表記)dipsomania

翻訳|dipsomania

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渇酒癖
かっしゅへき
dipsomania

飲酒癖,アルコール嗜癖,嗜酒症などともいう。日頃は深酒しない人が,周期的ないし発作的にアルコールに対する欲求が異常に高まり,数日間大量の飲酒をする傾向をいう。精神的な抑うつ状態をアルコールによって解決しようと試みるが,逆にその状態が亢進し,泥酔するまで飲むようになる。アルコール依存症の特徴的な症状の一つ。性格異常の一種とも考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android