コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渇酒癖 かっしゅへきdipsomania

翻訳|dipsomania

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渇酒癖
かっしゅへき
dipsomania

飲酒癖,アルコール嗜癖,嗜酒症などともいう。日頃は深酒しない人が,周期的ないし発作的にアルコールに対する欲求が異常に高まり,数日間大量の飲酒をする傾向をいう。精神的な抑うつ状態をアルコールによって解決しようと試みるが,逆にその状態が亢進し,泥酔するまで飲むようになる。アルコール依存症の特徴的な症状の一つ。性格異常の一種とも考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android