日頃(読み)ヒゴロ

デジタル大辞泉「日頃」の解説

ひ‐ごろ【日頃】

(副詞的にも用いる)
ふだん。平生へいぜい。つねひごろ。「日頃の心がけ」「日頃感じていること」
ある程度の日数。数日。
「―経て宮にかへり給うけり」〈伊勢・八三〉
このごろ。近ごろ。数日来。
「やうやう―になりて」〈かげろふ・上〉
[類語]ふだん常日頃つねひごろ常常いつも平生へいぜい平素日常平常通常常時常住行住座臥ぎょうじゅうざが常に絶えず終始始終ずっと日夜夜昼絶え間ない明け暮れ明けても暮れても寝ても覚めても朝な夕な昼夜をおかず昼夜を分かたず世を日に継ぐ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android