コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渦輪 ウズワ

2件 の用語解説(渦輪の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うず‐わ〔うづ‐〕【渦輪】

渦を巻いたような形。
ソウダガツオの別名。背に円形の模様があるところからいう。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の渦輪の言及

【渦】より

… 曲がった渦糸の各部はまわりの流れのために伸び縮みし,動かされるが,とくに強くて細いときはその強さと曲率に比例した速度で接触面に垂直に動かされ,またそれに沿っての孤立波や振動の担い手になる。これに近いことはタバコの煙などに見られる円形の渦輪で実現されていて,面に垂直に一定速度で動くばかりでなく,同軸の二つの渦輪では相互作用のために先行するものの半径が増大して速度が遅くなり,後行のものは半径が短くなって速くなり,交互の追抜現象も可能となる。一般に渦糸は境界で終わるか,輪を作るかのいずれかであって,流体の中で切れることはない。…

※「渦輪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渦輪の関連情報