コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温帯季節風 おんたいきせつふうextratropical monsoon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温帯季節風
おんたいきせつふう
extratropical monsoon

温帯地方に発達する季節風。ことにアジア大陸東岸の中国東部,朝鮮半島,日本付近で最も顕著に発達する。熱帯季節風(熱帯季節風気候)に比べて冬季に著しいのが特色である。冬季は大陸の優勢な高気圧から吹き出す,寒冷で乾燥した北西風が卓越する。夏季は北太平洋高気圧からの南東風が卓越するが,その影響は冬に比べて弱い。同じ大陸東岸でも北アメリカ大陸東岸にはあまり発達しない。このほか,力スピ海北岸から西シベリア低地にかけての地帯や,南アメリカ大陸の南緯 30~40°の地帯,アフリカ大陸南東端,オーストラリア南岸などに分布している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

温帯季節風の関連キーワード温帯モンスーン気候季節風気候温帯気候東アジア大韓民国ベトナム乾季

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android