温度伝導率(読み)おんどでんどうりつ(英語表記)thermal diffusivity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温度伝導率
おんどでんどうりつ
thermal diffusivity

熱拡散率,熱拡散係数,温度拡散係数ともいう。物質の熱伝導率 k ,密度を ρ ,比熱 C (気体の場合は定圧比熱 Cp ) として,akC で定義される量で,m2/s の次元を有する。非定常熱伝導における物質中の温度分布の時間変化速度の大小を示す物性値であり,この値が大きいほど温度変化が速い。一般に,物質の熱伝導率は圧力によって大きな影響は受けないが,温度伝導率は気体の場合には圧力により密度が変るのでその影響を受ける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android