コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温知政要 おんちせいよう

1件 の用語解説(温知政要の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おんちせいよう【温知政要】

尾張藩7代藩主徳川宗春がつくった政教書。撰述には朱子学者深田慎斎の助力をうけたといわれている。全21ヵ条で宗春独自の考えが具体的に語られている。それは,たとえば第7条の人は本来好き嫌いのあるものだから,自分の好みをおしつけるのはまちがいである,とか,第8条で法は簡単なほどよい,とかのように当時将軍吉宗が推進していた享保改革の思想と正反対の主張に満ち満ちていたので幕府から絶版処分となり,宗春自身も隠居・蟄居を命ぜられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

温知政要の関連キーワード河村秀世徳川準子徳川勝長徳川義恕徳川宗勝徳川宗尭徳川宗将徳川宗翰中山信正深田厚斎

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

温知政要の関連情報