コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

享保改革 きょうほうかいかく

2件 の用語解説(享保改革の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

享保改革【きょうほうかいかく】

享保年間(1716年−1735年),徳川吉宗による幕府政治の諸改革。緊縮政策による財政の立直しを図って足高(たしだか)を行い,諸大名には上米(あげまい)を課し,農村には新田開発を奨励して年貢収納は増大した。
→関連項目江戸幕府大岡忠相倹約令質地騒動定免法内藤新宿名古屋藩民間省要武蔵野新田室鳩巣役高流作場

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きょうほうかいかく【享保改革】

江戸時代中期,8代将軍徳川吉宗の在職中(1716‐45)に行われた改革政治の総称。17世紀の終りごろから特産物を主軸に商品生産が発達,貨幣経済が浸透し,元禄以来の通貨の混乱と物価騰貴,領主経済とりわけ幕府財政の悪化,政治の行きづまりをもたらし,幕府は幕藩体制再建という課題を抱えていた。1716年(享保1)7代将軍家継が8歳で死去し,その継嗣に藩政改革に実績をもつ紀州藩主吉宗が迎えられた。吉宗は間部詮房(まなべあきふさ),新井白石らを退け,側用人政治を廃し,老中井上正岑阿部正喬土屋政直久世重之戸田忠真ら吉宗〈援立の臣〉の意を迎え,譜代を中心とする幕府の正統政治を尊重する姿勢をとり,紀州から連れてきた有馬氏倫加納久通御用取次として重用した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の享保改革の言及

【加納久通】より

…紀州徳川家の家臣。吉宗について幕府に入り,同じく紀州からの家臣有馬氏倫(うじのり)と2人で側用取次となり,吉宗のブレーンとして享保改革を指導する。氏倫が切れ者できつい性格であったのにたいし,久通は温和重厚でよく氏倫の欠点を補ったといわれる。…

【正徳・享保金銀】より

…7代将軍徳川家継の補佐役新井白石は1714年(正徳4)5月,改鋳益金によって華美な奢侈的生活をしていた銀座年寄の中村内蔵助らの粛清を断行し,慶長金貨と同品位の正徳小判,正徳一分金を発行,さらに同年8月には慶長銀貨と同品位の正徳丁銀,豆板銀を造った(正徳金銀)。16年(享保1)8代将軍となった吉宗は享保改革に着手した。幣制については正徳期の方針を受け継ぎ,16年から36年(元文1)4月まで享保小判,享保一分金を鋳造した。…

【徳川宗春】より

…39年(元文4)にいたり幕府から隠退,蟄居(ちつきよ)を命じられたが,その理由を《徳川実紀》は,〈身の行ひただしからず〉〈かつ国の政ととのはず〉〈かくては国務に任じがた〉いと,あたかも宗春の個人的な資質に問題があるかのように記している。しかし本当の理由は吉宗を中心に幕府が推し進めている享保改革に,宗春がまっこうから対立するような政策をとったことにあり,幕府の倹約令を批判し,士庶の遊興にも寛大であったことなどが幕府の忌諱に触れたのである。著書に《温知政要》。…

【徳川吉宗】より

…16年(享保1)4月7代将軍家継の死去により,老中らに推されて将軍となる。その後在職30年間の施政を〈享保改革〉と通称する。まず彼は間部詮房(まなべあきふさ),新井白石ら前代の側近を幕政の中枢から退け,老中以下譜代の伝統的勢力を尊重する態度を示して幕府内の人心を統一し,諸方面からよせられた政治刷新の期待を背景に,将軍の幕政主導権を確立した。…

【評定所】より

… 評定所の機構はこのように17世紀後半にほぼととのったが,その後ゆるみはじめ,17世紀末から18世紀初頭(元禄~正徳期)にかけて審理の遅滞,判決の不公正化のいちじるしかった事例が,新井白石《折たく柴の記》に詳しく記してある。白石はその改善に努力し,1712年,16年に評定所へ詳細にわたる訓令を発したが,享保改革において将軍吉宗はその改革に強い関心をよせ,強力にこれを推進した。《公事方御定書》の編纂はその成果の集成と認めてよかろう。…

【文治政治】より

…近世の政治がこのような転換の現象を呈するのは,17世紀中ごろ幕藩支配体制が安定期に入るとともに,朝幕関係,幕藩関係という支配階級内部の緊張が緩和する一方,階級間の矛盾が徐々に表面化の傾向を示してきたのに対応して生じてきた政治の変化である。享保改革において武断復古政治へ逆行したという見解もあるが,それは幕府最高首脳部の趣向や性格や主観的立場の相違を誇張した見解であり,文治的傾向は享保改革においていっそう進展している。【辻 達也】。…

【松平乗邑】より

…江戸中期の譜代大名で,享保改革の後半を担当した老中。大給(おぎゆう)松平氏。…

【水野忠之】より

…江戸中期の三河国岡崎5万石の譜代大名,享保改革前期を担当した老中。斎宮,主水,監物,和泉守と称する。…

※「享保改革」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

享保改革の関連キーワード足高元文三卿田安箱訴一橋足し高お須摩の方理子女王了碩

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone