測鉛(読み)ソクエン

百科事典マイペディアの解説

測鉛【そくえん】

海の深さを測るため,船上から目盛を施した綱の先につけておろす鉛製のおもり。深さに応じて3kg,5kg,7kgなどの重さのものを用いる。
→関連項目測深機

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

そくえん【測鉛】

綱の先に鉛の錘おもりをつけたもの。海中に投げ入れて水深を測る。測錘。測深錘。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android