コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

港大橋 みなとおおはし

世界大百科事典 第2版の解説

みなとおおはし【港大橋】

大阪市港区海岸通りと南港地区を結ぶ鋼道路橋。橋長980mのカンチレバートラス構造で,この形式の橋としては世界第3位の510mの中央径間長を有する。1974年完成。上階を阪神高速道路湾岸線,下階を一般道路に供する2階構造の橋である。設計荷重が大きいため,当時まだ使用実績が少なかった引張強さ70kgf/mm2および80kgf/mm2級の高張力鋼の極厚板材を特別の仕様によって作り,大きな力を受ける部材に用いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の港大橋の言及

【トラス】より

…メキシコ湾の石油掘削用プラットホームにはこの両者をしのぐ巨大な構造物がある。橋としては,カナダのケベック橋(中央支間長548m),大阪の港大橋(中央支間長510m)などが代表的なものである。トラス構造はこのように独立した構造物として存在するほか,建物の屋根,アーチ橋の主部材,つり橋の補剛桁,あるいは他の形式の主構造を結ぶ二次的構造要素としてなど,構造物の一部として用いられることも多い。…

※「港大橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

港大橋の関連情報