コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湛水直播 タンスイチョクハン

デジタル大辞泉の解説

たんすい‐ちょくはん【×湛水直×播】

稲の栽培で、耕して代掻(しろか)きも済んだ水田に、直接種もみをまく方法。寒冷地に適する。→乾田直播

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たんすいちょくはん【湛水直播】

種子を水を入れた田にじかまきすること。北海道など寒冷地で試みられる。 ↔ 乾田直播

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の湛水直播の言及

【直播き】より

…近年は機械移植が普及し,労力上の問題はある程度まで解決されたが,なお大規模経営においては直播栽培の導入が必要であるといわれる。 水稲の直播栽培には乾田直播と湛水(たんすい)直播がある。乾田直播は畑状態の水田に播種(はしゆ)するもので,播種時に好天を要するところから,この条件をみたす岡山県など一部で普及している。…

※「湛水直播」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

湛水直播の関連キーワード直播き栽培農業機械種播き機

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android