コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯ノ岱[温泉] ゆのたい

1件 の用語解説(湯ノ岱[温泉]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ゆのたい【湯ノ岱[温泉]】

秋田県南部,雄勝郡雄勝町にある温泉。純食塩泉,65~75℃。雄物川支流の役内(やくない)川渓流に沿う秋ノ宮温泉郷の一つで,温泉郷の入口に位置する。江戸時代には藩公認の休養地とされていた。長期療養の湯治客が多いことで知られ,自炊のできる宿がある。栗駒山への登山基地の一つであり,付近には湯ノ岱スキー場もある。奥羽本線横堀駅からバスが通じる。【榊原 貴士】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の湯ノ岱[温泉]の言及

【栗駒五湯】より

…栗原郡栗駒町から三迫(さんはさま)川を遡行する登山道沿いに駒ノ湯(硫化水素泉,40~43℃),新湯が,一迫(いちはさま)川沿いの花山村に温湯(ぬるゆ)(弱食塩泉,52~67℃),湯ノ倉(弱食塩泉,64~68℃),湯浜(単純泉,68℃)があって,これらを栗駒五湯と総称する。栗駒山の周囲には,ほかに岩手県の須川,秋田県の小安(おやす),稲住(いなずみ),湯ノ岱(ゆのたい)など温泉が多く,いずれも自然で素朴な温泉場風景を呈している。栗駒登山のための基地で,新緑,山菜,紅葉などの行楽地ともなっている。…

※「湯ノ岱[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

湯ノ岱[温泉]の関連キーワード秋ノ宮温泉郷院内銀山大湯温泉雄勝石地獄谷温泉堂ヶ島温泉湯村温泉雄勝の柵旧雄勝町茂木亀六

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone