コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源三郎 げんざぶろう

1件 の用語解説(源三郎の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

源三郎

生年:生没年不詳
奈良の蒔絵師という。一般に蒔絵師源三郎として知られる。『人倫訓蒙図彙』(1690)の巻3に「蒔絵師源三郎筆」とあるものがあり,図彙の巻1・巻2を源三郎画とする説がある。それに従えば,西鶴の浮世草子など元禄・宝永期(1688~1711)のかなりの作品が源三郎画と比定される。

(浅野秀剛)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

源三郎の関連キーワード梅澤隆真川之辺一朋古満蒔絵春正蒔絵栗本宗清源三郎(2)古満巨柳奈良雪勝野村休甫蒔絵師源三郎

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

源三郎の関連情報