コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源三郎 げんざぶろう

朝日日本歴史人物事典の解説

源三郎

生年:生没年不詳
奈良の蒔絵師という。一般に蒔絵師源三郎として知られる。『人倫訓蒙図彙』(1690)の巻3に「蒔絵師源三郎筆」とあるものがあり,図彙の巻1・巻2を源三郎画とする説がある。それに従えば,西鶴の浮世草子など元禄・宝永期(1688~1711)のかなりの作品が源三郎画と比定される。

(浅野秀剛)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

源三郎の関連キーワード美笑軒一水(初代)天下茶屋の仇討ちおこよ・源三郎松浦隆信(1)百人一首源三郎源三郎(2)大河内政房玉川源三郎佐々木仁里長谷川宗仁長谷川守知大久保忠知松浦鎮信臼井治堅真田信之太田資政若槻幾斎松浦興信中村日向尾崎良知

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

源三郎の関連情報