従僕(読み)ジュウボク

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅう‐ぼく【従僕】

〘名〙 めしつかいの男。しもべ。下男。
正法眼蔵(1231‐53)出家功徳「国王・大臣・親・従僕・妻子・珍宝、たすくるなし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

従僕の関連情報