コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準ひ/准ひ/擬ひ ナズライ

デジタル大辞泉の解説

なずらい〔なずらひ〕【準ひ/准ひ/擬ひ】

《動詞「なずらう」の連用形から》本物に準ずること。匹敵すること。似つかわしいこと。また、そのもの。
「かの人の御―にだにもあらざりけるかな」〈・若菜下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

準ひ/准ひ/擬ひの関連キーワード吉川霊華