コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準同型 じゅんどうけい homomorphism

翻訳|homomorphism

1件 の用語解説(準同型の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じゅんどうけい【準同型 homomorphism】

同じ種類の代数系から代数系への写像で,代数系の算法を保つものを準同型という。すなわち,代数系AからBへの写像fが準同型とは,Aの算法◦にBの算法*が対応しているとき,Aの各元x,yについてf(xy)=f(x)*f(y)を満たすことである。例えば,群Gから群G′への準同型φとは,Gの各元x,yについてφ(xy)=φ(x)・φ(y)を満たす写像である。また,環Rから環R′への準同型ψとは,Rの各元a,bについて,ψ(ab)=ψ(a)+ψ(b),ψ(ab)=ψ(a)・ψ(b)を満たす写像である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の準同型の言及

【環】より

…有理整数環Zのイデアルとして,3の倍数全体3Z={……,-6,-3,0,3,6,……}をとると,Zの3Zによる剰余環Z/3Zは,3個の元からなる整域(さらに,可換体)である。
[環の準同型]
 環Aから,環Bへの写像fが, f(ab)=f(a)+f(b) f(ab)=f(a)・f(b) (a,bA) を満たすとき,fを準同型という。準同型の合成は,また準同型である。…

※「準同型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

準同型の関連キーワード位相幾何学線形代数学代数曲線代数的数代数和単射抽象代数学代数同類代数系

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

準同型の関連情報