コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準耐火構造 ジュンタイカコウゾウ

1件 の用語解説(準耐火構造の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

準耐火構造

建築基準法上、壁・柱・床などの構造が政令で定める準耐火性能の技術的基準に適合するもので、建設大臣が定めた構造方法を用いるもの、または、建設大臣の認定を受けたもの。通常火災による加熱が加えられた場合、加熱開始後、壁・柱・床・梁は45分間、構造耐力上支障のある変形・溶融・破壊などの損傷を生じないことなどの基準がある。→耐火構造

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

準耐火構造の関連情報