コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準耐火構造 ジュンタイカコウゾウ

1件 の用語解説(準耐火構造の意味・用語解説を検索)

リフォーム用語集の解説

準耐火構造

建築基準法上、壁・柱・床などの構造が政令で定める準耐火性能の技術的基準に適合するもので、建設大臣が定めた構造方法を用いるもの、または、建設大臣の認定を受けたもの。通常火災による加熱が加えられた場合、加熱開始後、壁・柱・床・梁は45分間、構造耐力上支障のある変形・溶融・破壊などの損傷を生じないことなどの基準がある。→耐火構造

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

準耐火構造の関連キーワード政令耐火構造道路界壁接道義務建築基準法第8条(維持保全)耐震偽装事件工事完了検査主要構造部木造3階建

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

準耐火構造の関連情報