損傷(読み)そんしょう

デジタル大辞泉の解説

そん‐しょう〔‐シヤウ〕【損傷】

[名](スル)人や物などが損なわれ傷つくこと。また、損ない傷つけること。「損傷を受ける」「車体を損傷する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そんしょう【損傷】

( 名 ) スル
そこない傷つけること。 「機体に-を受ける」 「二十余人死し数十人-したり/新聞雑誌 9

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そん‐しょう ‥シャウ【損傷】

〘名〙
① そこなわれたり、つけられたりすること。また、そこなったり、傷つけたりすること。
※続日本紀‐大宝元年(701)八月甲寅「大風潮漲、田園損傷」
※水の葬列(1967)〈吉村昭〉一「損傷を受けたアメリカの爆撃機編隊の一機が」 〔後漢書‐陳蕃伝〕
② 特に、人身をそこなうこと。体をいためること。
※医語類聚(1872)〈奥山虎章〉「Contrecoup 打撲部ヨリ遠部ノ損傷」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

損傷の関連情報