コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滋水清実 よしみずの きよみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滋水清実 よしみずの-きよみ

?-? 平安時代前期,光孝天皇の皇子。
母は布勢氏。貞観(じょうがん)12年源姓をさずかる。のち過失のため除籍されるが,仁和(にんな)2年(886)本康(もとやす)親王らのとりなしにより滋水姓と右京一条の本籍をあたえられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

滋水清実の関連キーワード光孝天皇

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android