滝宮の念仏踊

デジタル大辞泉プラスの解説

滝宮の念仏踊

香川県綾歌郡綾川町滝宮に伝わる民俗芸能。かつて大きな干ばつが起きたときに、当地の国司であった菅原道真が7日間の雨乞い祈願を行ったところ雨が降り、村人が喜び踊ったことが起源とされる。花笠を被った踊り手たちが「ナムアミドーヤ」の念仏を唱えながら踊る。1977年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android