コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝宮の念仏踊

デジタル大辞泉プラスの解説

滝宮の念仏踊

香川県綾歌郡綾川町滝宮に伝わる民俗芸能。かつて大きな干ばつが起きたときに、当地の国司であった菅原道真が7日間の雨乞い祈願を行ったところ雨が降り、村人が喜び踊ったことが起源とされる。花笠を被った踊り手たちが「ナムアミドーヤ」の念仏を唱えながら踊る。1977年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

滝宮の念仏踊の関連キーワード香川県綾歌郡綾川町滝宮綾川(町)香川県綾南

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android