コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝宮の念仏踊

デジタル大辞泉プラスの解説

滝宮の念仏踊

香川県綾歌郡綾川町滝宮に伝わる民俗芸能。かつて大きな干ばつが起きたときに、当地の国司であった菅原道真が7日間の雨乞い祈願を行ったところ雨が降り、村人が喜び踊ったことが起源とされる。花笠を被った踊り手たちが「ナムアミドーヤ」の念仏を唱えながら踊る。1977年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

滝宮の念仏踊の関連キーワード香川県綾歌郡綾川町滝宮綾川(町)香川県綾南

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android