コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

干ばつ かんばつ

1件 の用語解説(干ばつの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

干ばつ【かんばつ】

本来は旱魃と記す。長期間降水がほとんどないため土壌が著しく乾燥し農作物などに被害(干害)を及ぼす現象。気温が高く蒸発散のはげしい地域で起こりやすく,熱帯地方の雨季・乾季の交代期のずれ,季節風地帯での高気圧の発達状況と関連して発生。
→関連項目環境難民気象災害砂漠化

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

干ばつの関連キーワードチョロ降水短時間予報悪地セックスレス長期長期間秘境綿羽旱魃フィルヒョウの法則

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

干ばつの関連情報