村人(読み)そんじん

精選版 日本国語大辞典「村人」の解説

そん‐じん【村人】

〘名〙
住民。むらびと。
※菅浦文書‐永祿一一年(1568)一二月一四日・菅浦惣中壁書案「執分、村人長男、中老、此等之参会興行之仁於之者」 〔帝京景物略‐張華村〕
② 物の道理に暗い人。
※正法眼蔵(1231‐53)礼拝得髄「しかあるに村人の身心に沈溺せらんは」

むら‐びと【村人】

〘名〙 村の住民。そんみん。
※観智院本三宝絵(984)中「時に村人卅余人葛をくりに山に入て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「村人」の解説

むら‐びと【村人】

村の住民。村民

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「村人」の解説

【村人】そんじん

村びと。

字通「村」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android