コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢字Talk 6.0 かんじとーくろくてんれい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

漢字Talk 6.0

1989年にMacintosh SE/30の発表にともなって開発された漢字Talk。ベースはSystem 6.0。この年に日本語対応PostScriptプリンター(NTX-J)や日本語PostScriptフォントの細明朝体、中ゴシック体が開発される。字母はモリサワが提供した。細明朝体は「リュウミンL-KL」に1バイト部分は「Times」を使い、中ゴシック体は「中ゴシックBBB」に1バイト部分は「Helvetica」を使った。漢字Talk 6.0は最終的に漢字Talk 6.0.7まで開発され、System 7やMC68040CPUの登場に伴って、「漢字Talk 7リリース7.1」にバトンタッチする。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

漢字Talk 6.0の関連キーワードForeign System Fonts32ビットアドレッシングNinja Termマルチファインダ漢字コード変換cdevDA

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android