コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢学の里しただ

1件 の用語解説(漢学の里しただの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

漢学の里しただ

新潟県三条市にある道の駅。国道289号に沿う。名称は、当地(旧・下田村)が大漢和辞典の編纂者、諸橋轍次博士の出生地であることにちなむ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漢学の里しただの関連キーワード新潟県三条市江口新潟県三条市興野新潟県三条市島田新潟県三条市諏訪新潟県三条市田屋新潟県三条市庭月新潟県三条市馬場新潟県三条市原新潟県三条市袋新潟県三条市森町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

漢学の里しただの関連情報