コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢朝 カンチョウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ちょう〔‐テウ〕【漢朝】

中国の漢の朝廷。また、漢の時代。
中国。
「いかにしても―へ帰らんとのみ歎けども」〈平家・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんちょう【漢朝】

中国、漢の朝廷。また、漢の時代。
中国。漢土。 「 -の許由は/平治 上・古活字本

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

漢朝の関連キーワード律令格式(りつれいかくしき)禁中并公家中諸法度武帝(中国、前漢)呉楚七国の乱公孫氏政権黄巾の乱続古事談赤井得水呂氏の乱党錮の禁中国服讖緯説クムル光武帝王莽朝賀交州書物論語劉備

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

漢朝の関連情報