コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漫ろはし スズロワシ

デジタル大辞泉の解説

すずろ‐わ・し〔‐はし〕【漫ろはし】

[形シク]
なんとなく落ち着かず、そわそわしている。
「聞く人、ただならず―・しきまで愛敬づきて」〈・若菜下〉
なんとなく気にくわない。心が進まない。
「帥殿いとど世の中―・しうおぼし歎きけり」〈栄花・初花〉

すぞろ‐わ・し〔‐はし〕【漫ろはし】

[形シク]すずろわし」に同じ。
「是につけても―・しくおぼされて、聞き過ぐさせ給ふ」〈栄花・浦々の別〉

そぞろ‐わ・し〔‐はし〕【漫ろはし】

[形シク]心が落ち着かない。すずろわし。
「いとど及びなき心地し給ふに、―・しきまでなむ」〈青表紙証本源紅葉賀

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そぞろわし【漫ろはし】

( 形シク )
そわそわして落ち着かない。すずろわし。 「…など待たると聞くも、-・しけれども/とはずがたり 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

漫ろはしの関連キーワードただならずシクわし

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android