澗口(読み)かんこう

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐こう【澗口】

〘名〙 谷川への入り口。谷川のほとり。
※本朝麗藻(1010か)下・晩秋遊清水寺上方〈藤原道長〉「雲端鐘響逐嵐去、澗口泉声穿石流」 〔綦毋潜‐登天竺寺〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる