コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火元見 ヒモトミ

デジタル大辞泉の解説

ひもと‐み【火元見】

江戸時代、将軍または藩主の命を受けて火事現場に出向き、火元の状況を見届けて報告する役。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

火元見の関連キーワード江戸時代

火元見の関連情報