コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火山性土壌 かざんせいどじょうvolcanic soil

岩石学辞典の解説

火山性土壌

熱帯または亜熱帯の条件で火山灰凝灰岩に由来した土壌.ほとんどの火山性土壌は窒素量および有機物量が低く,アルミナよりもシリカの溶脱が優先される.しかし地域によっては,火山岩から10~20年以内に窒素量が高く肥沃な土壌が形成されることがある[Robinson : 1936, Jenny : 1941].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

火山性土壌の関連キーワードマウナロアセント・ルシアマルクウタラ州チリキ[山]ネグロス島東南アジアフォゴ島安比高原マリーバメダン石狩川

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android