火山豆灰(読み)かざんまめばい(英語表記)ash pisolite; accretionary lapilli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

火山豆灰
かざんまめばい
ash pisolite; accretionary lapilli

火山灰が球状に固結したもの。火山豆石ともいう。火山灰が雨滴に吸着し,落下する途中に同心円状に成長したものが多く,雨滴が細粒の火山灰を転動した成因も考えられる。径 1cm内外のものが多い。日本の凝灰岩に普通みられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android