コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火星フォボス探査機 かせいフォボスたんさきPhobos spacecraft

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

火星フォボス探査機
かせいフォボスたんさき
Phobos spacecraft

火星およびその衛星フォボスの科学探査を目的とした探査機。旧ソ連を中心とした 15ヵ国の国際協力により,1988年7月7日に,フォボス-1が,同年7月 12日に,フォボス-2が,それぞれプロトンロケットにより打ち上げられた。しかし,フォボス-1は,88年8月末に地上からの操作ミスで通信が途絶えた。フォボス-2は,89年1月末に火星軌道に到達したが,その後地上との通信が途絶えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone