火格子燃焼(読み)ヒゴウシネンショウ

化学辞典 第2版の解説

火格子燃焼
ヒゴウシネンショウ
stoker firing

ストーカー燃焼ともいう.通風可能な鋳鋼製の格子(火格子)上に石炭をのせ,空気で燃焼する方法.簡便な小規模燃焼法.火格子には,固定層と移動層の2方式がある.[別用語参照]石炭燃焼

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android