コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灯明寺畷 トウミョウジナワテ

1件 の用語解説(灯明寺畷の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とうみょうじ‐なわて〔トウミヤウジなはて〕【灯明寺畷】

延元3=暦応元年(1338)新田義貞が戦死した古戦場。福井市灯明寺町にある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の灯明寺畷の言及

【藤島の戦】より

…しかし義貞は叡山の衆徒とも結んだので,叡山と多年藤島荘の領有を争っていた平泉寺衆徒は高経に加勢した。義貞は閏7月2日,同寺衆徒のこもる藤島城を攻めるため出撃したが,灯明寺畷(とうみようじなわて)で高経の部将細川出羽守らと遭遇し,矢傷を負ってたおれ,自害した。高経は義貞の遺骸を往生院(坂井郡丸岡町の称念寺)に葬り,首級を京都に送ったという。…

※「灯明寺畷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

灯明寺畷の関連キーワード脇屋義助藤島神社瓜生重瓜生照河島維頼栗生顕友世良田満義高田義遠船田経政堀口貞満

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone