炭素優先指数(英語表記)carbon preference index

法則の辞典の解説

炭素優先指数【carbon preference index】

現世および過去の堆積物や原油中に含まれる重ノルマルパラフィン(炭素数24 ~ 34)の組成において,奇数炭素原子を有するものと偶数炭素原子を有するものとの相対的量比をいう.CPIと略す.CPIは現世堆積物では大きく(2.2~5.5),原油は小さい(0.9~1.2).

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android