コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為替リスク・マネジメント かわせリスク・マネジメント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

為替リスク・マネジメント
かわせリスク・マネジメント

為替差損が発生しないような,あるいはそれを極小化するような経営方法。企業はその活動の中で,さまざまな国の通貨を扱う。資金調達を米ドルで行なったり,決済を契約時点での円レートで行なったり,あるいは財テクを行なって通貨を売買する。このようなとき,通貨間の為替レートが日々変動するため,為替差損が発生する可能性が高い。そこで,たとえば常に安い通貨を買って,それが高くなると売るということで資金をポートフォリオ的に運用する。このようなマネジメントで,資金は常に眠ることなく多国籍の通貨間を移動していく。その結果,長期的には為替リスクは極小化されていくのである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android