コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

烏帽子山 エボシヤマ

デジタル大辞泉の解説

えぼし‐やま【烏帽子山】

和歌山県南部、新宮市と東牟婁(ひがしむろ)郡那智勝浦町の境にある山。標高910メートル。那智山の一峰。南西方に那智の滝がある。吉野熊野国立公園に属する。名の由来は山頂直下に烏帽子形をした帽子岩があることから。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の烏帽子山の言及

【比婆山】より

…《古事記》に記される,伊邪那美(いざなみ)神を葬った〈出雲国と伯伎(ははき)国の堺の比婆の山〉にあたるといわれ,美古登(みこと)山,御陵(ごりよう)山とも呼ばれる。また県境にある烏帽子(えぼし)山(1225m)から比婆山,立烏帽子(たてえぼし)山(1299m),池ノ段(1279m),竜王山(1256m)と,南東に連なる5峰を総称して比婆山ともいう。烏帽子山の西には吾妻山(1239m)があり,これら比婆山連峰は中国山地の脊梁部をなし,山頂部には広い平たん面がある。…

※「烏帽子山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

烏帽子山の関連キーワード雲見 夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場比婆道後帝釈国定公園熊本県球磨郡山江村山形県南陽市赤湯烏帽子形城跡赤湯温泉雲見温泉西吾妻山五木村吾妻川比婆山赤湯

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

烏帽子山の関連情報