烏賊の黒作り(読み)イカノクロヅクリ

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

いかのくろづくり【烏賊の黒作り】


富山の特産品で、いかの墨を入れて作った塩辛。細切りにしたするめいかに墨・わた・塩を混ぜ合わせ発酵させる。◇北海道にも同様のものがある。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いか【烏賊】 の 黒作(くろづく)

イカを細かく切り、イカの墨をまぜて塩漬けにしたもの。〔俚言集覧(増補)(1899)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android